閉幕音楽会の開催

7月15日、日本スペイン交流400周年の閉幕を飾る音楽会「サムライ支倉の大いなる夢」が、昨年6月の開幕音楽会と同じテアトロ・レアル劇場にて開催されました。日本人として初のスペイン国王及びローマ教皇に派遣された支倉常長を長とする慶長遣欧使節団の7年間にわたる大いなる旅から着想を得て、川上ミネが作曲し演奏したものであり、昨年6月に両国皇太子殿下(当時)の御出席を得て開催された交流年開幕音楽会の続編となります。また、スペイン人フラメンコ・ギタリストとして著名なカニサレス氏、支倉常長ゆかりの地であるコリア・デル・リオのサンタ・マリア合唱団及びマドリード日本人学校、日本人学校補習校有志等の協力を得て開催しました。

当日は、スペイン側からデ・ベニート外交長官、ペレス・デ・ロス・コボス最高裁判所長官、リンデ中央銀行総裁、ヒメネス元外務大臣はじめ国会議員、学術・文化関係者、大企業幹部他、日本側から佐々木幹生交流年実行委員長、横山同副委員長、米倉前経団連会長・住友化学相談役、関口照生交流年親善大使、竹下景子交流年親善大使、佐藤大使、日系企業関係者、文化関係者、在留邦人等約1200名余りが参加しました。

同音楽会のダイジェスト版ビデオは、以下youtube動画にて視聴可能です。

  第一部 http://youtu.be/5tOZPRyVVxY

  第二部 http://youtu.be/hUDzg6-HaO8

  第三部 http://youtu.be/gDcxlA0OGzI

 閉幕記念レセプションの様子

DSC_1371 DSC_1384

(写真左)左から本使、関口照生交流年親善大使、竹下景子交流年親善大使

(写真右)アスナ-ル・スペイン側交流年担当大使(左)を迎える関口親善大使

 

DSC_1388

 会場の様子

テアトロ・レアル劇場内の様子

DSC_1418 DSC_1424

主催者及び来賓者による挨拶

 

 

DSC_1437 DSC_1440

(写真左)佐々木幹夫交流年実行委員長(右から竹下景子交流年親善大使、佐々木委員長、一人おいて関口照生交流年親善大使、モニカ・ベティア氏(司会))

(写真右)ゴンサロ・デ・ベニート外交長官

DSC_1446

カルロス・ルビオ・マドリード・コンプルテンセ大学教授による公演趣旨説明

音楽会「サムライ支倉の大いなる夢」の様子

  DSC_1455

スペイン人ギタリスト・カニサレス氏(右)と日本人作曲家・ピアニスト川上ミネ氏

DSC_1448 DSC_1456

(写真左)カニサレス氏 (写真右)川上ミネ氏

DSC_1484 DSC_1475

ソプラノ・盛かおる氏とマドリッド日本人学校及び補習校生徒有志

DSC_1503

コリア・デル・リオ・サンタ・マリア合唱団

DSC_1489 DSC_1495

関係者による公演後の記念写真

広告